初台、渋谷区で入れ歯・義歯をお考えなら

〒151-0053 渋谷区代々木4-32-1 トーシンビルミレニアム5階
京王新線「初台駅」より徒歩2分/小田急線「参宮橋駅」より徒歩9分

診療時間
10:00~13:00 ×
14:30~20:00 ×

△:14:30~16:30/休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

03-5302-3700

入れ歯治療の種類・料金

当院で扱っている「入れ歯治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

保険の入れ歯

保険の入れ歯の取り扱いもございます。

健康保険が適用されますので、1~3割の自己負担で入れ歯をお作りすることができます。

保険の入れ歯は全国一律の料金となります。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

金属床義歯

金属床入れ歯とは、「床(しょう)」と呼ばれる歯ぐきと接する部分を、金属で作製する入れ歯です。

金属は丈夫ですので、保険のプラスチックで作る床よりも薄く作れます。そのため、お口に入れたときの違和感が少ないのが特徴です。食べ物の味や温度を感じやすく、食事をおいしく食べられるというメリットもあります。

また保険で作るプラスチック製の入れ歯に比べると、あごの骨にかかる負担が少ないため、あごの骨がやせにくく、保険の入れ歯よりも長くお使いいただけます。あごの骨がしっかりしていると、きちんと入れ歯を支えられるので、より安定して噛みやすいのもポイントです。

金属床義歯 275,000~550,000円
(250,000~500,000円 税別)

治療名:金属床義歯
治療のリスクや副作用:破損した場合、修理に時間がかかる可能性があります。金属の種類によってはアレルギーがでる可能性があります。加齢によるお口の中の変化により、定期的に調整が必要になる可能性があります。

ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯の見た目が気になるという方には、「ノンクラスプデンチャー」がおすすめです。

保険で作る入れ歯の場合、金属製の留め金「クラスプ」が、お話ししているときや笑ったときに口元から見えてしまいます。そのため、入れ歯だということが他人にわかり、「恥ずかしい」という方も少なくありません。

金属の留め金がない「ノンクラスプデンチャー」なら、周囲に入れ歯だと気づかれにくい、自然な見た目を実現できます。しかも、金属の留め金を残っている歯に引っかける必要がないので、残っている歯への負担が少ないのも大きなポイントです。保険の入れ歯に比べて安定しやすく、よりよく噛めるというメリットもあります。

ノンクラスプデンチャー 132,000~275,000円
(120,000~250,000円 税別)

治療名:ノンクラスプデンチャー
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯に負担がかかります。耐久性がやや劣るため、数年後に再作成が必要になる可能性があります。

マグネットデンチャー

磁石の力で固定する入れ歯です。

金属のバネがないため、自然な見た目を実現できます。

また磁石の力で自然に固定されるので、着脱が簡単なのもメリットです。

※マグネットの費用に加え、別途入れ歯の料金が発生いたします。

マグネットデンチャー マグネット1本につき88,000円(80,000円 税別)

治療名:マグネットデンチャー
治療のリスクや副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差があります)。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

ロケーター義歯

数本のインプラントをあごの骨に埋め込み、それを維持装置(いじそうち)にして、総入れ歯を固定する治療方法です。

インプラントによって入れ歯がしっかりと固定されるので、ズレたりガタついたりしにくく、ご自分が生まれ持った歯のように噛みやすい点が特徴です。

※インプラントの費用に加え、別途入れ歯の料金が発生いたします。

ロケーター義歯 インプラント1本につき385,000円(350,000円 税別)

治療名:ロケーター義歯
治療のリスクや副作用:
土台となるご自身の歯を削る必要があります。(削る量は個人差があります)治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。インプラントを埋めるための外科手術が必要になります。残っている歯やインプラントが入れ歯の下にくるので、歯磨き、定期健診をきちんとしないと虫歯や歯周病のリスクが高まります。

シリコン義歯

生体用シリコンを使用して作る入れ歯です。

シリコンはやわらかく弾力性があり、歯ぐきへの負担を和らげられるというメリットがあります。

シリコン義歯 385,000円(350,000円 税別)

治療名:シリコン義歯
治療のリスクや副作用:定期的に調整する必要があります。汚れが付きやすいため、1~2年を目安にシリコーン部分を交換する必要があります。最初は入れ歯の厚みに違和感を感じる可能性があります(強度を確保するために必要な厚みです。次第に慣れますのでご安心ください)まれにシリコーン部分が剥がれる場合があります。あごの骨が痩せると合わなくなり、調整(修理)が必要になる可能性があります。修理に時間がかかります

コーヌスクローネ

残っている歯に金属製の土台を被せ、茶筒の原理でしっかりと固定する入れ歯です。残っている歯の形を整え、その上に内冠と呼ばれる金属の被せ物を入れ、その内冠に適合する外冠という装置を組み込んで固定します。

※金属の土台の本数により金額は変動します。

コーヌスクローネ 220,000~1,650,000円
(200,000~1,500,000円 税別)

治療名:コーヌスクローネ
治療のリスクや副作用:土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差があります)。内冠を入れている歯は虫歯のリスクが高まります。一度摩擦力が弱まると、修理が困難になる可能性があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

以下のページもご覧ください

患者さまに合わせて、さまざまな治療の選択肢をご用意しています。当院のこだわりの入れ歯治療については、こちらのページをご覧ください。

当院で受けられる入れ歯治療の種類と、それぞれの治療方法や費用についてご説明しています。

一般的な入れ歯治療の流れについてご案内しております。診察を受けられる前に、ぜひ一度ご確認ください。

患者さまから寄せられることの多い質問にお答えします。他に疑問がありましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。

待合室や診療台の様子、当院で導入している最新の設備などについてご紹介します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です。

03-5302-3700

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~20:00
△:14:30~16:30
休診日:日曜・祝日

03-5302-3700

〒151-0053
渋谷区代々木4-32-1 トーシンビルミレニアム5階

京王新線「初台駅」より徒歩2分
小田急線「参宮橋駅」より徒歩9分